読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒縁眼鏡は海を飛ぶ

IT中心にそこはかとなく

開発環境用のDockerfileを作る

開発用の環境をぽこぽこ簡単に作れるようにしたい

元々ちょこちょこ遊ぶ時はVagrantCentOSのBoxを用意していたのですが、PC毎吹っ飛んでしまった関係で、Fedora22が入ったおにゅーのLet's Noteに引っ越しました。

Vagrantを入れて同じような環境を作ろうと思ったのですが、kernelがどうのと怒られてvagrant upできなくて挫折。

そしたらDockerでいいじゃない、ということで似たようなものをDockerで用意するのでした。


何をするか

  • OSはCentOS6.7で
  • PostgreSQLを入れて、initdbまで済ませる(ただしrpm版)
  • 開発用ユーザを作って、事前に色々入れる
    • plenv導入
      • 5.23.2のインストール
      • cpanminus導入
      • Mojoliciousもインストール
    • rbenv導入
      • Rubyのインストールはしない(なんか凄く重い)

RUNだけでなんとかなりそう。そもそもRUN以外あんまりわかってない。


できた

いきなりですがDockerfileはこちら。

github.com

何もかもに才能を感じない。。。

あとはDockerfileのあるディレクトリで

# docker build -t ryoana14/dep:1.0 .

と実行すればimageの完成。


課題メモ

  • IPをstaticに。
  • ホストとファイルを共有できるようにボリュームマッピング
  • PostgreSQLもうちょっと進ませたい。
  • Dockerfileのベストプラクティス?知らんな。教えてくださいお願いします。