読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒縁眼鏡は海を飛ぶ

IT中心にそこはかとなく

ネットワークスペシャリスト

情報処理試験・秋

ということで、10月の試験に向けてそろそろ勉強をしないとなりません。
今春に応用情報を取得することができたので、次は何かなー年2回やってるしSCかなーとか考えていたのですが、
午前Ⅰが免除になっているあいだにNWを取りたいということで、今回はNW受けます。


応用との難易度の差はどれほどのものか


とりあえず過去問だったりテキストをぺらぺら見てみましたが、こりゃ難しいですね。
毎年合格率が低すぎる理由もわかります。
ただ、調べてみると受かる人は受かるようで、1発で合格しちゃってたり、かっこいいです。

できれば私も一回で合格したい(なぜかって何回も同じ試験受けるのめんどくさすぎるから)のですが、
ちょっとやる気になるのが遅かったかなと反省しております。あと二ヶ月ちょっと…


まずはテキストを買いましょうかね


午前Ⅰは免除といえど、Ⅱは受けないといけないので対策は必須です。対策というか、ひたすら暗記しないといけない。
高度を受験することだし、ちょっと気分を変えていつもとは違うシリーズを買ってみようかと悩んだのですが、結局合格教本にしました。
これは各項目がしっかりわけられていて、用語解説も豊富な良本だと思ってます。ただ、ちょっと文章が固くとっつきにくいものではありますが…

で、未知の午後については、どうにも判断ができないと。どんな本でも結局NWの経験と知識がないと太刀打ちできないのであれば、どんな本でも結局自分次第というか…

巷ではネスペ本という、過去問を詳細に解説している本が人気なようです。
23だったら平成23年度の午後問特化ということなのですが、複数年の過去問を読もうと思ったら何冊も買わないと…
それはちょっとコストがかかりすぎるので、基本情報・応用情報の頃から世話になっているITECの重点対策過去問題集にしました。

どちらも今まで情報処理試験を受ける際のお供だったので、また一緒に頑張ろうかなと思います。


今回は前回前々回とは違って午後に比重を置かないとえらいことになりそうなので、午後対策も並行して進めていきたいと思います。まる。